新潟県知事選挙、池田ちかこ候補の勝利を!

新潟県知事選挙は大激戦のまま、明日の投票日を迎えます。

「県民の安全守れない現状で原発再稼働に同意できない」「官邸いいなりにならない」

原発推進勢力にきっぱりNO!が言えるのは、池田ちかこ候補です。

「ウソない正直な政治つくる」池田ちかこ候補の勝利は、全国の希望です!

300回目を迎えた金曜日行動  原発はゼロへ!再生可能エネルギーに転換を!

6日18時~は、「原発再稼働反対!徳島有志の会」300回目の金曜行動へ。
雨天にも負けず、リレートークとパレードで、原発にしがみつく政治を変えて、安全安心の再生可能エネルギーへの転換をはかろうとアピールしました。

川内原発、玄海原発等、相次ぐ原発事故。さらに、ニセコ高校のエネルギー学習で、北海道経産局が原子力発電についての問題点を指摘する内容の変更を講師に求めるという教育干渉を行うという異常さ。

一方で、伊方原発は1号機、2号機とも廃炉へ、再稼働していた3号機は、住民訴訟の勝利で停止中です。伊方原発の廃炉決定は、「伊方ショック」とも言われているそうですが、電力会社にとって、原発はもはや不採算のエネルギーだと認識されたということではないでしょうか。

私たちは、これからも原発再稼働反対、すべての原発は廃炉へ、自然エネルギーへの転換をはかれと訴え、アピールし続けます。

国民の怒りに火を注ぐ結果に! 酷すぎる佐川元理財局長の証人喚問

27日の佐川氏の証人喚問は、酷かった!
かつてのロッキード疑獄の「記憶にございません」を連発した証人喚問どころではない。

28日は、どこに行っても、この証人喚問のことが話題になりました。
保守的な立場と思われる方からも、「昨日の証人喚問、どう思われましたか?」と話しかけられましたが、私が、「酷かったですね。」と感想を述べると、「あんまりですよね!国会をばかにするにもほどがある。あんなもので、国民が納得すると思ったら大間違いです。」と、矢継ぎ早に言われて、私の方が圧倒されるほどでした。

全くです!昨日の証人喚問で、幕仕舞いなど許せない!国民の怒りに火を注ぐ結果となったことを安倍首相、官邸は思い知るべきです。

徳島病院の閉鎖、困る! 患者さんからの訴えが地元紙に

徳島病院の移転・閉鎖問題について、地元紙に患者さんからの投書が載っています。
(乾さんの投稿をシェアさせていただきました。)

不可解なことが多い徳島病院閉鎖・統合問題。16億1千万円もかけて病棟をリニューアルしてたった5年で何故閉鎖・板野の東徳島医療センターに統合するに至った合理的な理由は、対政府交渉でも示されませんでした。

私たちは、計画の撤回、徳島病院の充実を求めて行きます!

 

安倍9条改憲NO!憲法を守り生かす署名を呼びかけました

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)、車、屋外すっかり春めいた天気になりました。

25日朝は、定例のびっくり日曜市宣伝に憲法共同センターのメンバーも加わって、安倍9条改憲NO!憲法を守り生かす署名への協力を訴えました。
1時間半程の取り組みで131筆集まりました。

この行動に、鳴門から列車とバスを乗り継いで参加された方もおられました。

対話の中でも、森友学園問題に関わる公文書改ざんや、憲法改悪を狙う安倍政権への怒りの声がたくさん寄せられました。

この日は、徳島マラソンの日。こちらの方でも署名活動が取り組まれました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、子供、屋外画像に含まれている可能性があるもの:手塚 弘司さん、立ってる、屋外

「アースアワー2018」に連帯して  佐那河内村でキャンドルナイト ミニコンサート

24日(土)19時〜、私の地元、佐那河内村で、 「アースアワー2018 キャンドルナイト ミニコンサート」が開催されました。

「3.11 東日本大震災をわすれない」との副題がついたこの行事は、同じ日、同じ時間に電気を消すことで「緑の地球を守ろう」「地球温暖化を防ごう」との思いを世界で共有し、行動にあらわすイベントで、1時間灯りを消す消灯が、時差によって地球を一周ぐるりとまわるというものです。

19時から20時の1時間、暗がりに揺れるキャンドルを見つめながら、「クローバーカルテット」のみなさんが奏でる調べと「ラブさなごうち」の皆さんの合唱に酔いしれました。
子どもたちと父母の朗読もありました。

平和な世界、美しい地球を未来につなげていきたい、そのために私たちに何ができるか、何をすべきか、静かに思いを巡らせたひとときでした。

画像に含まれている可能性があるもの:キャンドル、夜、火、室内画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、結婚式、靴、室内

「天網恢々疎にして漏らさず」・・・こんな難解なことわざを流行らせたのは誰?

15日、卒業式を終えて午後からは県庁へ。県議団会議で20日に行う対政府交渉の申し入れ文書の確認や文書質問の回答について、その後得た情報も出し合い、今後の取り組みについて相談しました。

TVでは、公文書「改ざん」が明らかになった森友学園への国有地の各安売却問題について、「私や妻が関わっていたなどということがあれば、首相も議員も辞めます」と、国会審議のなかで首相自身が語っていた場面が、毎晩行われている国会周辺のデモの映像とともに繰り返し流され、いよいよ安倍政権が追い詰められていることを感じる情勢です。

国政でも県政でも、「不公正」、「不公平」、「不透明」は許されません。
子どもたちに「うそをついてはいけません」「えこひいきはいけません」「いじめはしてはいけません」等と、道徳をおしつける政治家自身が、まず自らの行いを振り返る時でしょう。

「天網恢々疎にして漏らさず」という言葉があちこちから聞こえてきます。

時は、春。桜咲く美しい季節に、こんなドロドロした情勢。子どもたちの澄んだ瞳にどう映っているのか、聞いてみたいものです。

健診中、「お知らせ」の貼り紙を見て・・・

徳島健生病院で健康診断を受けました。
胃カメラを待っている間、待合室の壁に貼ってある「お知らせ」に目が行きました。

特に「無料低額診療事業のお知らせ」に注目。

徳島健生病院は、私が2013年まで勤務していた病院ですが、経済的な困難を抱えた方が病院の窓口負担を支払えずに滞納する例がよくありました。
無料低額診療は、こうした経済的な困難を抱えた方(世帯の収入が生活保護基準の140%未満)について、窓口負担を低額または無料にする制度です。ただ、自己負担分を軽減または無料にした場合の補填はどこからもなく、病院が自腹を切る形になるので、県内で実施している病院、薬局はごく少数です。
健生病院でも事業に取り組む際、職員から病院が損をする事業になぜ取り組むのかが問題になりましたが、窓口負担が払えないからと、今まで受診できなかった患者さんが受診できるようになれば、少なくとも診療報酬分(医療費の7割~9割)は新たに入ることになる、それは患者さんにとっても病院にとっても得になる話だと、相談室のメンバーが説得して回り、事業開始にこぎ着けました。
(県のHPで調べても民間の病院・薬局・歯科検索「スクエル」で調べてもなぜか徳島健生病院の名が出てきませんでしたが、徳島健生病院で実施しています。)

もう一つ、「患者の権利指針」に注目。
徳島健生病院は、医療生協の病院として早くから(1980年代からだったでしょうか)「患者の権利」について組合員さんとともに議論して決定し、当時は「患者の権利章典」として発表しました。
診療情報の開示も、1990年代、まだ紙カルテだった頃から取り組んできました。(私が勤務していた病棟では、週一回の医師の総回診の時に患者さんにカルテをわたし、自由に見ていただいていました)患者さんからは、医師の字が読めない(達筆すぎて?)、専門用語がわからないと質問されたり、看護記録を見て「私はこんなこと言っていない」と指摘されたり、中には、「私がこんなものを見ていいのかわからない」(カルテは、患者が見てはいけない秘密文書のように思っていた方)とカルテを手に取ることさえしない方もおられました。

看護協会で教育委員をしていた時に、この経験をもとに、看護師の研修テーマに「情報開示」を取り上げ、研修会を企画したことも思い出しました。

今では、患者の権利についての明記やカルテ開示も珍らしくなくなりましたが、患者さんが「医療の主体者」であり、医療従事者と「共同して」病気に立ち向かう権利があることを明記している病院は少ないのではないでしょうか。

被爆者健診、振動病やじん肺等の職業病健診と治療・リハビリ、肝臓病の腹腔鏡検査、呼吸器疾患の患者さんの在宅酸素療法(県内初でした)、まだ訪問看護の制度さえなかった時代に退院後訪問や在宅患者さんの入浴等に取り組んだ看護師チーム。ALSという神経・筋難病の呼吸器装着患者さんの在宅医療等々、昔から時代の最先端の取り組みを行ってきた健生病院で看護師として働けたことは、私の大きな財産です。

相次ぐ医療・介護の改悪で、医師不足、看護師不足も深刻、経営も大変厳しい状況ですが、「患者の立場に立つ医療・看護」を掲げる徳島健生病院の新築リニューアル事業が成功することを願っています。

ちなみに、この日の胃カメラ担当医師は、ベテランのY医師。
さすが上手で、全く苦痛なく終わりました。

日曜市宣伝 議会報告 3日行動 ・・・あっという間の1日でした

ビックリ日曜市宣伝で訴える元県議の古田美知代さんと、いつも早朝から場所取りと幟持ちをしていただいているSさん

今日は、日曜市宣伝の後、八万支部のみなさんに議会報告を行いました。12月1日の山田議員の一般質問について報じた新聞記事の切り抜きを持参したAさんをはじめ、多くの質問をいただき、予定時間をオーバーしてしまいました。Iさんいわく、「知事も安倍さんと同じこと(県政の私物化)してるってことですよね。」まさに、その通りだと、支部のみなさんと怒りを共有。
12時30分~は、徳島駅前で行われた「アベ政治を許さない!」の「3日行動」に参加しました。
『安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名』推進のための横断幕や幟、初めて見ましたが、カラフルで良いですね!