核兵器使用禁止条約締結交渉始まる

C8BlQ8GV4AA_Oih[1]
国連の日本政府の席に置かれた折り鶴には、「あなたがもしここにいたら」との書き込みが・・・
最も残虐な兵器である核兵器の使用を禁じ、核廃絶への大きな一歩を踏み出すことは、唯一の被爆国の被爆者・国民の悲願です。

3月27日、国連で核兵器使用禁止条約締結交渉が始まりました。

ところが、何と、唯一の被爆国である日本は、不参加!

「なぜ?」と参加国からは疑問の声。被爆者からは「許せない!」と怒りの声。

被爆者・国民の声よりも、米国の都合を優先し、追随する政府に未来はありません!

 

佐那河内村「ふるさと住民票」

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト佐那河内村の「ふるさと住民票」がNHKニュースで取り上げられました。

村外に住むゆかりのある人たちに「住民」として登録してもらい、村の広報誌や行事案内などを届けて村の活性化に一役かってもらおうという「ふるさと住民制度」で、登録者に配布される住民カードには、佐那河内村の風景が描かれています。

先日は、ミスインターナショナルが佐那河内村を訪問して村の特産の「さくらももいちご」を食べたというニュースが流れたばかり。

 地元のことがニュースで取り上げられるのは、うれしいものです。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

「今治発・アベ疑惑」!?  四国では「森友学園」以上のことが!

世間は、森友学園国有地払い下げ問題で持ちきりですが、四国でもこんな問題が!? まさに、「今治発・アベ疑惑」です!

樋口徹さんがグループ「安倍政権に拒否の姿勢を突きつける。」でリンクをシェアされていたので、以下にそのまま引用しました。

· 3月4日 7:02 ·

*既出、重複投稿ご容赦を。拡散してください
——————————–
【今治発・アベ疑獄】
36億円の市有地を首相のお友達学園に無償譲渡
———————————
安倍晋三記念小学校は一大疑獄事件の序章に過ぎなかった ―

 愛媛県今治市が36億7,500万円の土地(16・8ha)を学校法人・加計学園(岡山理科大学・獣医学部、応用生命科学部)に無償譲渡するというのである。森友学園の8億円値引きなんて可愛いものだ。

加計学園の加計孝太郎理事長は、安倍晋三氏の米国留学時から友人で、卒業後も頻繁にゴルフや食事を共に楽しむ。首相にとってはお友だち中のお友だちである。

無償譲渡は3日の今治市議会で承認される見通しだ。市民の血税で取得、開発した土地なのだが、市民の知らぬ間に私立の学校が作られることになる。

土地ばかりではない。校舎やグラウンドなどの建設費用240億円のうち半分を今治市が負担する。これも3日の今治市議会で承認される見込みだ。田中は急きょ今治に飛んだ。

まず加計学園の誘致をめぐる展開の速さに驚いた。今治市議会に明らかにされたのが昨年11月。翌12月、用地購入の議会上程があり、同月下旬、可決された。

そして3日、無償譲渡が正式に決まる。起工式は今月20日の予定だ。

加計学園の資料が市議会議員に配布されたのは去年の11月。いまなお計画を知らない市民が少なくない。=2日、市議会関係者から入手 撮影:筆者=
加計学園の資料が市議会議員に配布されたのは去年の11月。いまなお計画を知らない市民が少なくない。=2日、市議会関係者から入手 撮影:筆者=

事が猛烈なスピードで進んだのには理由があった。今治市議会関係者によると、内閣府からの強い催促があった。「来年(2018年)4月に開校しなければ今治市の国家戦略特区を取り消す」と脅されたという。

国家戦略特区を利用してさまざまな事業を展開しよう、という目論見が今治市にはあった。

総工費280億円からのキックバックという甘い蜜に政治家たちが群がった。今治市議会(定数32議席)で加計学園の誘致に反対しているのは、わずか数名だ。

学校の建設用地はタダで入手する。建物は補助金でまかなう。学生が集まるかは不透明だが、急いで開校しようとする。

闇の組織のイラスト日本会議のHPによれば、今治市は「憲法改正早期実現意見書」を採択した愛媛県内の3市のうちの一つである。また、今治の市民運動家によれば、今治市は育鵬社の教科書を使用していた(反対運動が起こり、今は別の教科書会社を採用している)。

学校建設は周辺住民に知らされず、首長と国とでこっそり進められる。学校の理事長または、首長が右翼的思想を持ち、安倍首相と共鳴している・・・

森友学園のスキームと今治市の大学建設事案は外見が驚くほど酷似する。そしてスケールはさらに大きくなった。

「共謀罪」法案の国会提出は許さない!

d214e36d[1] 1日、日本共産党の穀田恵二国対委員長が「共謀罪」法案の国会提出を阻止するために全力をあげることを記者会見で表明しました。

安倍政権は、東京オリンピック開催時のテロ等への対策を口実に、今国会に「共謀罪」法案の提出を狙っていますが、法案には『テロ目的』の記載もなく、政府の言い分と食い違っています。

以下、しんぶん赤旗3月1日より


穀田氏は「(法案は)犯罪実行の計画・合意だけで処罰するものであり、内心処罰と、国の刑罰権を事実上拡大する大転換に他ならない」と指摘。「政府が国際組織犯罪防止条約締結のために『必要』としてきた対象犯罪を676から277に狭めたこと自体、政府の言い分がうそだったことを示している」と述べ、「国民の日常的な会話や通信を監視するための盗聴や内偵など、人権侵害性の高い捜査手段が拡大され、(警察の)恣意(しい)的解釈を可能にする内容が随所にみられる」と強調しました。

その上で穀田氏は、この日も国会内で日弁連や市民と超党派議員による学習会が開かれるなど、広範な人たちが法案に反対の声を上げていると指摘。市民と野党が一致協力して、「法案を提出させない努力をつづけていきたい」と述べました。

 

日米首脳会談、日本共産党の評価は? NHK日曜討論

19日のNHK日曜討論。

各党代表が、先日の日米首脳会談について討論していました。

最後に各党代表の発言の要点が紹介されていましたが、とてもすっきりとわかりやすいものだったと思います。

日本共産党の志位委員長は、以下のように述べていました。

「異常なトランプ大統領追随が際立った。」○NHK日曜討論20170219 ①

「安保でも経済でもいっそうの従属へのレールが敷かれた首脳会談だった。」

「日米同盟第一でアメリカに言うべきことも言えない、そういう外交でいいのか問われている。」

「これを切り替えて対等平等友好の日米関係にすべきだ。」

T Vで地元の工房が紹介されていました! 藍染め工房 古庄さん

NHKテレビの「サラメシ」で、徳島県、古庄さんの藍染め工房が紹介されていました。
私も、昔、職場の研修で、古庄さんの工房で藍染め体験をさせていただいたことがあるので、懐かしくて思わず写真を撮ってしまいました。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)、画面 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テキスト

北九州市議選で日本共産党全員当選! 

画像に含まれている可能性があるもの:10人、、スマイル

1月29日に投開票された北九州市議選で、日本共産党は新人3人を含めた10人全員当選の快挙!

市議会第3党となりました。

自民現職の落選、維新がゼロになるなど、大波乱の選挙戦でした。

安倍自公政権とその補完勢力に対する市民の怒りの現れではないでしょうか。

 

 


 

「寒茶」で話題に!? テレビで宍喰が紹介されていました

今朝のTV番組で、徳島県の海陽町宍喰が紹介されていました。「寒茶」で注目されているそうです。
高齢化で、つくり手がいなくなってしまうところだったけれども、寒茶の魅力にひかれて若い人が移住し、栽培に、販売にと、地域の活性化に一役買っているとの話でした。
徳島県人として嬉しい話です。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、座ってる(複数の人)、テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:1人、植物、自然、屋外

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

 

神野美昭さんを偲ぶ

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる
療養中の神野美昭さん(山田豊県議の投稿から)

神野美昭さんが昨日の朝、亡くなられました。私が学生の頃から徳島市議会議員をされていて、議員引退後も徳島健康生協の組合員活動や平和委員会、原水協の活動などで大変お世話になった方です。
確か2014年の夏だったと思うのですが、原水協の自治体への申し入れで佐那河内村役場へご一緒したとき、「思うように歩けなくなった。今、検査中だ」と不自由そうに階段を上がり降りされていたことを、昨日のことのように思い出します。
ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病にも正面から向き合われ、療養中もできることを次々と見つけて取り組まれる積極的な姿勢に、どれだけ多くの人が励まされたことでしょう。

今日、県議団3人で、療養されていた息子さんのお宅に弔問に伺いました。
大勢のご家族に囲まれ、安らかに眠っているようなお顔を見て最後のお別れをさせていただきました。
呼吸器を着けての在宅療養は、支えるご家族にとっても大変な毎日だったと思います。逢わせていただいた感謝とともに、心から、「これまで、本当にお疲れ様でした。」とご挨拶させていただきました。

歴史的な党大会が始まった!

15日から始まった第27回党大会。私は、風邪をひいてしまい、自宅でYouTubeで視聴。
4野党・会派の連帯の挨拶に感無量でした。
私が初参加した3年前の大会で言葉を交わしたもとむら伸子さんも、衆議院議員として参加しています。
こんなワクワクする時代に党員でいられることの幸せを噛み締めています。

画像に含まれている可能性があるもの:6人
スクラムを組む4野党+沖縄の風 「しんぶん赤旗」より 
写真
大会参加の代議員のみなさん(しんぶん「赤旗」から)
画像に含まれている可能性があるもの:28人、、スマイル、立ってる(複数の人)、テキスト
清水ただし衆議院議員の投稿から