お煮染めができました

 我が家では、大晦日は、家中の御神さんのおまつりを済ませた後、うどんとそば(「運の側」で縁起がいい?)を食べます。
 その後は、姑と私でお煮染めをたくさんつくるのが定番です。
 今年は、忙しくて大掃除もほとんどできませんでしたが、お煮染めは台所で「紅白」をみながら、いつもどおりつくりました。
 しいたけ、大根、にんじん、こうや、里芋、こんにゃく、と、種類ごとに煮付けます。
 卵焼きは省略し、ゆで卵にしました。
 

我が家の餅つき


 今日は我が家の餅つきの日です。
 移動式のかまどを庭に出し、餅米を蒸します。我が家では二斗(二十升)つくので、餅つき器も大きめです。

 餅つき器で餅をついて、たらいのような大きさのはんぼう(飯切)に取ります。
 一回に二升の餅をつくので、はんぼうに取るのも、かなり熟練の技が必要です。
 私はまだ未熟者なので、もっぱら姑にしてもらっています。

 鏡餅です。御神さんが多いので、大中小と何組もまるめます。

 
 
よもぎ餅もたくさんつくります。我が家では白餅よりもよもぎ餅の方が人気です。あん入りとあんを入れないもの、両方つくります。 

12月27日 駅前宣伝

 朝、駅前で秘密保護法廃案を訴えるチラシを配布しました。
 寒さに負けず、元気よく声をかけながら配布していると、ポケットに突っこんでいた手を出して受け取ってくれ、「頑張ってよ」と声をかけてくれる方もいて、励まされます。

 秘密保護法のチラシ配布の後は、8時からの定例の宣伝へ。
 古田元則書記長は、26日に安倍首相が靖国神社参拝したことを批判。
 私は、秘密保護法を強行し、消費税増税や社会保障改悪など、暮らしを犠牲にして戦争する国へひた走る安倍自公政権の暴走をストップさせよう!と訴えました。

秘密保護法の歌(強行採決される前の歌)

 ひみつ ひみつ ひみつは中身もひみつなの
 にこにこにっこり ネ 晋ちゃん
 みんなが知ったら困るから 
 法律つくって隠すのよ
 

 ひみつ ひみつ ひみつ法案は急ぐのよ
 早く決めないと ネ 晋ちゃん
 ホントの狙いがバレるから 
 強行採決しちゃうのよ
 
 
 
 

 ひみつ ひみつ ひみつの話はじいちゃんも
 大好きだったよ ネ 晋ちゃん
 アンポに 沖縄 核兵器 
 日米密約 ワンサカサッサのサ
(右の歌詞が元歌です)

※替え歌をつくったのは、八万町の佐藤さん。この方は八万地域で赤旗日曜版の読者ニュースを毎週つくっている方ですが、12月15日号の読者ニュースに載せた替え歌が大変好評なんです。

秘密保護法廃止へ!新婦人アミコ前宣伝

12月25日(水) 12:40~13:30 新婦人が秘密保護法廃止を求め、徳島駅前(アミコエスカレーター前)で宣伝、署名活動を行いました。
 穏やかな暖かい日で、年末の買い物客も多かったせいか、 秘密保護法の廃止を求める署名にも次々と応じてもらえました。
 クリスマスにちなんで、サンタクロースに扮装した人、サンタの赤い帽子を被った人、なかには黄金色のマントをまとった人もいて、結構目立っていました。(写真はサンタに扮した新婦人メンバーの横で訴える私)
 宣伝の最後に、「秘密保護法」の狙いをわかりやすく歌った替え歌(次のコーナーで紹介しています)の合唱も披露しました。

 

秘密保護法廃止へ! 行動します!ご参加ください

 明日、12月25日(水)12:40~ 徳島駅前(アミコエスカレーター前)で、新婦人が秘密保護法廃止を求める宣伝を行います。(署名も取ります) 都合のつく方は是非、ご参加ください。

 12月27日(金)7:30~徳島駅前で、日本共産党徳島地区委員会が「秘密保護法廃止を!」のチラシ配布を行います。8:00~は定例の駅前宣伝(演説)も行います。こちらも、飛び入り参加歓迎です。
 (左のイラストは、日本共産党中央委員会作成のプラスターの図案です)

今日はクリスマスイブ

 私が子供の頃、クリスマスイブは特別な日でした。
 両親がクリスチャンだったので、クリスマスイブには、決まってよそ行きの服を着せてもらい、スエーデン人宣教師の家で開かれるミサに連れて行ってもらいました。
 讃美歌を歌い、プレゼント交換をするささやかな集いでしたが、当時はまだ珍しかったクリスマスツリーやほの暗い室内にきらめくキャンドルを囲んで食べる手料理など、子供心にもわくわくする楽しい夜でした。
 自分の子供たちが成人した今は、クリスマスイブも「普通の日」になってしまいましたが、街の飾りつけやラジオから流れるクリスマスソングを耳にして、ふと、遠い昔の思い出がよみがえりました。

12月22日 日曜市宣伝

定例の繊維団地での日曜市宣伝。私は、20日に取りまとめられた社会保障審議会介護保険部会の意見について訴えました。
 その中身は、以下のように給付削減ばかりのもので、来年1月からの通常国会に出されます。
 ①要支援について、訪問介護(ホームヘルプサービス)と通所介護(デイサービス)を除外し、市町村の  事業に移行する
 ②特養ホームの入所対象を要介護3以上に制限(例外あり)
 ③年金収入280万円以上の被保険者については自己負担を1割から2割に引き上げる 
 ④預貯金1000万円以上の被保険者(夫婦で2000万円以上)は施設の住居費、食費の補助対象から除外  (つまり、自費負担となり、年額30万円~80万円の負担増)
 今でも「保険あって介護無し」とやゆされる介護保険。ますますひどくなるばかりじゃありませんか!!
 こんな改悪、ストップさせるしかありません!

猪瀬都知事の裏献金疑惑解明へ 都議会が百条員会設置

 猪瀬直樹東京都知事に対する医療法人「徳洲会」グループからの裏献金疑惑を審議していた都議会総務委員会が、百条委員会を設置することを決定したそうです。
 日本共産党都議団の大山とも子幹事長は、記者団に「総務委員会での知事の答弁は言を左右にし、誠意も感じられないもので、資料も黒塗りが目立ちました。私たちは、証人喚問も偽証の告発もできる百条委員会を設置して真相を究明することを、いち早く提案してきました。百条委を設置できるよう頑張りたい」と語っていました。(しんぶん「赤旗」12月18日より)
 6月の都議選で日本共産党が議席を倍増させ、第三党に躍進した威力ですね!!
 それにしても、2020年東京オリンピック招致成功の顛末を記した猪瀬氏の本が発売されたというニュースにはびっくりしました。この本を書いていた頃は、猪瀬氏も、まさか自分がこんな追及を受けることになろうとは思っていなかったのでしょうが、・・・。

日曜市で定例宣伝


 今朝は、徳島市の繊維団地の日曜市で宣伝しました。
 秘密保護法の強行、原発再稼働への執念、消費税増税の一方で社会保障切り捨てなど、国民の願いに背を向け暴走する安倍自公政権をストップさせるために、ご一緒に力を合わせましょう、と訴えました。
 宣伝の後は、いつものように、「新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会」のコーナーでチラシ配布と会員拡大の呼び込みに参加しました。
 今日は、徳島市の「国保をよくする会」も署名活動に取り組んでいたので、そちらにも顔を出しました。
 寒さに負けずにそれぞれに頑張っている姿に、心温まる朝のひと時でした。