「0贈5減」採決強行に怒り!

19日、自民・公明両党が小選挙区の「「0贈5減」に伴う区割り改訂法案の採決を強行しました。民主主義の土台である選挙制度を決める法案を与党だけで委員会に付託し、審議入りを強行したあげくの暴挙に怒り心頭です!! だいたい、小選挙区制自体が民意を大きくゆがめる根本的欠陥のある選挙制度なのに、まともな審議もせず、「一票の格差」についてもまったく是正できない、こんな姑息なやり方、許せない!!国民の選挙権をなんと思っているのか!!! 思わず叫んだ私でした。

徳島健生病院前で早朝宣伝

 4月18日、午前7時50分から、徳島健生病院前で早朝宣伝。徳島民医連の職員のみなさん、OBの広永さん、同じくOBの見田徳島市議が参加し、にぎやかでした。私の元職場で、出勤してくる職員や患者さんにも声援をいただき、うれしかったです。(見田市会議員のブログから写真をいただきました

勝浦で街頭演説

  4月19日(金) 午前中、勝浦町へおじゃましました。立候補表明してはじめて勝浦町で街宣。同行していただいた勝浦町議の井出さん(一番右の女性)は、とても美声で、プロのアナウンサーのようでした。午後からは小松島を天羽小松島市議と街宣。この日はとても寒い日で、風も強く、なかなか笑顔になれませんでした。

吉野川市議 岡田光男さんの事務所開きで挨拶

  4月13日(土) に吉野川市議会議員の岡田光男さんの事務所開きがあり、挨拶させていただきました。吉野川市では5月12日告示、19日投票で市議会銀選挙が行われます。日本共産党の市議会議員が1名となり、なんとしても負けられない選挙です。消費税増税と社会保障制度改悪、TPP交渉への参加、公務員の給与削減を地方にも強制的に押しつける、・・・・国の政治がこんなに悪いときに、住民のくらしと福祉を守る防波堤となる、これが今、地方自治体に問われていると思います。「住民の声をまっすぐに届ける岡田光男議員の宝の議席、守らせてください。」と力をこめて、訴えました。