除染状況の視察  雨樋の下のマスに溜まった雨水は線量が高い

 4月24日 除染状況の視察。宮本福島県議の自宅におじゃましました。雨樋の下のマスに雨水が溜まっていましたが、ここを計測すると3.15マイクロシーベルトでした。除染前は15マイクロシーベルトを超えていたそうです。屋根や雨樋の除染は、以前は洗浄していましたが、汚染水が飛び散ってかえってよくないとのことで、現在は布でこすり取る方法でしているとのことでした。

住宅地の庭の除染

 4月24日、住宅地の一戸建ての庭を除染した跡です。写真の真ん中より少し手前の地面に黄色の角材の頭が見えます。この下に放射能汚染された土壌を削って容器につめたものが埋め込んであるそうです。汚染土壌を積み上げてブルーシートで覆ってあるだけの所も多かったのですが、希望すれば埋め込んでもらうこともできるそうです。ブルーシートは結構目立つので、これを毎日目にするのは精神的にもかなり苦痛だとのことです。