6月1日 板野町で街宣


板野町内5カ所で街頭演説をしました。あちこちで手を振ってくれたり、家から出てきて話を聞いてくれたりと、わりと反応が良いのに少しびっくりしました。「消費税増税はなんとか止めて欲しい」「憲法は変えたらいかん。共産党に頑張ってもらいたい。」と激励されました。

6月1日 夜、南後援会の集いへ

 勝浦の守る会の大会で御挨拶した後、徳島市の三軒屋町に移動。中野市議の事務所で開催された、南後援会の集いで御挨拶と訴えをさせていただきました。
 中野市議が新町西再開発の住民投票を求める署名の提出後の動きについての報告、古田県議からは県政報告と、盛りだくさんの内容でした。
 懇談のなかで、「日の丸」「君が代」をめぐって議論が沸騰。
「日の丸」「君が代」については、戦争を知っている世代でも、随分と想いが違うということがよくわかりました。

6月1日 夜 勝浦の「守る会」で挨拶

 
19時から勝浦町で開催された、勝浦町生活と健康を守る会の第8回大会で御挨拶させていただきました。井出勝浦町議の他、近隣の自治体の議員さんも来られていて、盛大な会でした。県内各地にある「守る会」は、地域住民の生活と健康を守る運動に取り組み、頼りになる団体です。

6月1日 夕方は、徳島民医連職員後援会の励ます会へ


16時~ 元私の職場だった徳島県民医連の仲間が、職員後援会として「励ます会」を開催してくれました。カラフルな旗やタペストリーを飾って、とても華やかな雰囲気でした。日本共産党徳島県委員会の山田副委員長も参加し、現在の情勢と後援会への要望などをお話ししました。

会の後、参加者みんなで、渭北地域を練り歩きました。残念ながら雨が降っていましたが、ハンドマイクで宣伝するなど音の出る宣伝で気分が盛り上がりました。