6月9日 全県の党と後援会の総決起集会


決起集会で自己紹介と決意表明をしました。立候補表明してから3か月あまり、県内各地を歩いて聞かせていただいた県民のお声も紹介しながら、なんとしてもいのちとくらしを大切にする政治に転換させたいとの想いを語りました。

私が3月末まで勤務していた職場の仲間やOBの方がかけつけてくれました。1人1人の願いや要求を書いた特製のタペストリーが輝いています。

女性後援会は、そろいのピンクのジャケットが目をひきます。
私と比例代表予定候補の仁比そうへいさんの似顔絵のプラスターがユニークです。

最後に団結頑張ろう!!で気勢を上げました。県内各地から総勢150名の方が駆けつけてくださり、熱気あふれる決起集会となりました。貴重な休日に、また、お忙しいなか、時間を割いて参加していただき、本当にありがとうございました。告示まで一か月を切りました。この集会を力に、さらに頑張ります。

八万支部「かわせみ」300号記念祝賀会に参加

 党と後援会の決起集会の前に、八万支部の赤旗読者ニュース「かわせみ」300号発行記念祝賀会で御挨拶させていただきました。「かわせみ」は元教員の佐藤さんが、2007年から赤旗日曜版の読者ニュースとして毎週欠かさずに発行されてきたものです。「継続は力なり」と言いますが、6年も欠かさずに発行されてきたとお聞きし、本当に頭が下がる想いです。会が始まる前に、過去のニュースを少し読ませていただきましたが、暖かみのある読みやすい字と、なるほどうなずきながらついつい引き込まれる内容の文章です。
 お祝いの膳は、なんと淡路で釣ってこられたという鯛の姿焼きとさしみでした。私は、3時から開催される決起集会のために、挨拶だけして早々に失礼することとなってしまい、ゆっくりと歓談することができず、残念でした。

6月9日 日曜市で街宣→守る会で挨拶→建労の住宅相談会へ


朝8時から徳島市の繊維団地で開催されている日曜市で、古田県議、古田書記長とともに恒例の街頭宣伝。今日は、宣伝のあと、日曜市に来られているみなさんに御挨拶してまわりました。

徳島市生活と健康を守る会の第40回定期大会で県委員会を代表して挨拶をさせていただきました。生活保護改正法案と生活困窮者自立支援法が衆議院を通過し、参議院に送られたばかりです。守る会の、この改正法案に反対する緊急署名を私も40筆集めて参加しました。

論田で徳島建設労働組合が行っている住宅相談会に行き、御挨拶させていただきました。この住宅相談会は、建労が仕事づくりの一環として開催しているもので、地域の方へのサービスで、無料の包丁研ぎもしていました。
 この包丁研ぎは評判が良く、たくさんの包丁が並べられていました。公園では様々な色のあじさいの花が咲きはじめていました。