6月23日 穀田衆議院議員を迎えて大演説会

 教育会館大ホール800席が埋め尽くされたなかで、私が最初の弁士。大分緊張して、用意していた原稿通りにはやっぱりしゃべれませんでした。まだまだですね。(私の決意表明は、米澤さん撮影の動画をご覧下さい。)
 私の次に話した比例代表予定候補の村上信夫さんも、今日はちょっと緊張していたようです。
 穀田さんは、京都弁で、ユーモアも散りばめた話ぶりでさすがでした。「そうだ!!」と合いの手も入り、聴衆と一体化して、勢いのある演説でした。

びっくり日曜市で街宣 TV取材もありました

 朝はびっくり日曜市でいつもの街頭宣伝をしましたが、今日は、朝日テレビの取材があり、ちょっと緊張しました。
 ずっと共産党を応援してきたという男性が、宣伝カーの下で待っておられ、頑張って下さいと励ましの声をかけてくださいました。
 「消費税増税はなんとか止めてよ」「憲法は守らないかん。共産党だけが頼りです。」と、あちこちから声をかけていただき、名刺をおわたしして握手するのがおいつかないくらいでした。
 古田県議が、今日の演説会への参加を呼びかけると、「バスに乗っていくわ」と約束して下さった方もおられました。
 私は、この後、建交労のダンプ分会後援会で挨拶させていただきました。共産党後援会を立ち上げたのは6年ぶりとのことです。
 公共工事が増え、仕事は増えたが、単価が上がらない、消費税が上がれば、ますます厳しくなるとのお話。みなさんの応援に応え、なんとしても共産党の躍進で消費税増税にストップを!!