6月25日 医労連の仲間に挨拶

 夕方は、医労連傘下の組合の執行委員のみなさんに御挨拶させていただきました。
「東京都議選では第3党になりましたね。」とうれしい反応もありました。
 初めてお会いした方からは、「へえー、看護師さんだったんですか?」と声をかけられました。身近に感じていただけるとうれしいです。
 日本の医療現場は、もともと欧米などと比べ、低賃金、過密労働ですが、この上に、ベッド削減でベッド回転率が上がっていること、患者さんの高齢化、重症化で、ますます大変になる一方です。
 しかし、これは、日本の労働者すべてに当てはまることですよね。
 働く者が、その働きに見合った賃金を得、生き生きと、人生を楽しみながら働くことができる社会をめざして、ともに頑張りましょう。

6月25日 政見放送リハーサル


 13:30から県委員会3階の会議室で、政見放送のリハーサルをしました。高知の日本共産党 四国ブロック事務所から、徳島までカメラ持参で来ていただきました。
  昨日文書を作成し、一日かけて暗記したものの、いざ、カメラの前で話をするとなると、思わぬところ でつまづいたり、すっぽりと抜かしたり、タイムオーバーしたり時間が余ったりと、ちっともうまくい  きません。2時間ほどおつきあいいただきましたが、結局一回も、自分でOKと思えるような話はできま せんでした。
  5分30秒という短い演説ですが、憶えて自分のものにして、表情もつけて、時間もぴったりに納める というのが、これほど大変なこととは想像以上でした。あと一週間、寝言にも出てくるくらい、練習しな くてはいけませんね。
 あの山原さんでさえ、100回以上練習したそうですから。
  

たくさんのコメント、ありがとうございます。

 この間、私のブログを見ていただいた方から、たくさんのコメント、あたたかい励ましの言葉等をいただきました。ありがとうございます。今後とも、どうぞ、よろしくお願いします。
 今日は、いよいよ、政見放送のリハーサルです。日本共産党の四国ブロックの担当者の方から御指南いただくこととなっています。いよいよ参議院選公示間近。東京都議選での躍進を力に、頑張ります。応援よろしくお願いします。