今日の街頭演説は6回

 今日は、移動距離が200Km余り。時間に余裕がなかったため、街頭演説は6回でした。
 ただ、井川町では、健生西部診療所に立ち寄り、患者さんや職員のみなさんにご挨拶させていただくことができ、嬉しかったです。
 帰りは、車の中や歩道から手を振ってくださる方が続き、アナウンサーの2人が、「ご声援、ありがとうございます。」と言うのに忙しいくらいでした。

 残念ながら、マスコミでは、日本共産党のことはあまり報道されません。自分たちで風を起こすしかありません。私たちが有権者のみなさんに、日本共産党の政策をどれだけ広範囲に知らせ、支持を訴えていけるかが勝敗を決します。私も候補者として、その先頭に立ち、元気いっぱい頑張りますが、このブログを見ていただいているみなさんにも是非手伝っていただきたいのです。どうか、ご協力いただけますよう、お願いします。
 さて、明日は、石井、板野、鳴門方面に行く予定です。関係者のみなさん、お世話をおかけしますが、よろしくお願いします。

夕食は鮎の塩焼き

山川町の石停で、ちょっと早い夕食です。あまりお腹が空いていなかったので、少なめにしてもらいました。このお店は、40年続いているそうです。消費税増税はなんとしてもストップさせましょうと誓いあってきました。

市場町で街頭演説

今日は、阿波市、美馬市、三好市、東みよし町、つるぎ町、吉野川市を走ります。蒸し暑い日ですが、カンカン照りよりはまだいいですね。
美馬市では、脇町で演説を終えると、自転車を降りて聞いていた方が、近寄ってきて、「じゃあ、一つ共産党に入れてみるか。」と言って去っていきました。また、宣伝カーの声を聞きつけて、2箇所で何人もの方が出迎えてくれ、「共産党に頑張ってもらわんと」と励ましていただきました。情勢の変化を実感した出来事でした。さあ、昼からも頑張ります