NO NUKES DAY 脱原発徳島集会、パレードに参加

今日は、全国で、原発NO!再稼働反対を訴えて集会やパレードなど多彩な取り組みが行われました。
 私は、徳島市で開催された「NO NUKES DAY」の集会&パレードに参加しました。
 日差しが強くて、日陰と日向の温度差が大きい午後でした。
 約200人が参加。
集会で原発なくせ、伊方原発再稼働反対、自然エネルギーへの転換を!と訴えた後、市中をパレードしました。
 歌あり、楽器あり、と思い思いの楽しいパレード、・・・と思いきや、シュプレヒコールは、なかなか激しいもので、行進が終わるまで声を上げっぱなしでした。
 
 このギター、自分で表面を削り、ペイントで飾ったそうです。ギターの装飾も演奏も目立っていました。
 

日曜市宣伝

 今朝も快晴です。昨日までとはうって変わって、ジャケットを着ていても風が冷たく感じられました。
 今朝の日曜市の宣伝では、医療改悪の問題を中心に訴えました。
 厚生労働省は、必要病床数として計画されていた病院の入院ベッドを大幅に削減することをねらっていること、また、高額療養費の上限を引き上げ、患者の窓口負担をさらに重いものにしようとしていることを報告。医療費削減を最優先し、国民のいのちをないがしろにする政治から、国民のいのちとくらしを第一にする政治に、と訴えました。