山下書記局長を迎えての演説会 

 午後6時からは、山下芳生書記局長・参議院議員を招いての演説会がありました。
山田豊県議予定候補の力強い訴えの後、登壇した山下書記局長の話は弁舌さわやかで迫力満点。
 解釈改憲で集団的自衛権行使をたくらみ、海外で戦争する国へと突き進む。消費税増税の一方で社会保障を切り捨て、公約破りのTPP推進、原発再稼働と、どの分野でもすべて民意に逆らって暴走する安倍自公政権。この暴走は早晩破たんすることは間違いない。民主党も政権担当時に増税を決めた点では自民党と同じ。
 県政でも自民党、民主党の看板を背負った議員では政治は変わらないどころか、さらに悪くなる。
県議補欠選挙では、民意から見ると日本共産党の山田さんしかいない。民意通りの結果を出そう!との訴えに、なるほど、その通り!ガンバロウ!と大きな拍手が巻き起こりました。
 あの巨額の利益を得ているトヨタ自動車が、日本国内では実に5年間も法人税を支払っていなかったという話には会場のなかでどよめきが起こりました。
余談ですが、明日の赤旗日刊紙には、この話が掲載されるそうです。みなさん、お楽しみに。

 
 力強く訴える山田豊候補

 迫力満点の山下書記局長

 徳島選挙区の現職議員と予定候補者が勢ぞろい

街頭宣伝に声援 

 今日は朝から沖洲、末広、住吉方面で街頭宣伝をしました。県議補欠選挙について訴え、今日の演説会の案内もしました。金沢町で訴えていると、長身の男性がじっと聞き入って、手を振ってくれています。演説を終え、駆け寄って握手しました。
 「来年、県議選に出られるんですね。頑張ってください。山田さんも応援させてもらいます。」と嬉しい言葉をいただきました。
 沖洲では、演説会の案内ビラを見たご婦人が、「今夜演説会があるんですね。山下さん(書記局長)の話は歯切れがよくて大好き。男前だしね。自転車で行けるから参加させてもらうわ。」と参加約束も増えました。
 午前中に10回、スポット宣伝をして、事務所にもどると、美味しい親子丼が待っていました。やっぱり炊き出しがあると嬉しいですね。