穀田衆議院議員が駆けつけてくれました

 午後からは政党カーに乗り込み、達田県議、林町議とともに川内、応神地域入り。玄関のドアを開けて親子で演説を聞いてくださっていたご家族や車から手を振ってくれる方など、どこへ行っても反応が良いので演説する方も気合が入ります。

 夕方は内町地域で弁士を務めましたが、土砂降りの雨の中、カッパを着て演説していたら、わざわざ建物から出てきて手を振ってくれた方がいたのにはびっくり。嬉しかったですね。
 
 17:40には、JR徳島駅前で穀田恵二衆議院議員(国対委員長)を迎えての街頭演説に合流。
穀田さんの話は歯切れよくわかりやすい。ときどき出る京都弁に親しみが持てます。
国会開会中で超多忙ななか、徳島の県議補選応援のために飛んできていただき、ありがとうございました。
山田豊候補の演説も、いつにも増して迫力がありました。
(詳細は日本共産党徳島県委員会のホームページをご覧ください)

大原町で街角演説会 

 今朝は、大原町で日本共産党への支持を訴えて回りました。
後援会のみなさんへのニュース配布もしながら、山田豊候補を迎えての街角演説会にも参加しました。
 この地域2か所で行われた街角演説会。
雨模様の天気にもかかわらず、地元の方がたくさん参加してくれ、山田豊県議候補の訴えも力が入っていました。
  対話の中では安倍政権の集団的自衛権行使容認の動きに対する危機感や不安を語る方が一番多く、山田豊県議候補の「戦争する国づくりは許さない」という訴えに、共感と期待が集まっています。