徳島県南部豪雨災害調査に同行

 9月5日、仁比そうへい参議院議員が、高橋秘書、笹岡四国ブロック事務所長を伴って、徳島県南部豪雨災害調査に来徳。仁比参議院議員は、8月12日の被災直後にも調査に入っており、2度目の調査です。
 徳島からは、達田県議、古田県議、井坂阿南市議、大沢那賀町議、新居那賀町議らが同行。私も同行しました。那賀町長、阿南市長、副市長、政策監等と懇談し、被災状況と復旧の現状、今後の課題、要望などをお聞きしました。
 国土交通省那賀川河川事務所にも伺い、放流時の状況等について説明を聴きました。
(写真は、上から、那賀町役場、阿南市役所、那賀川河川管理事務所での聞き取り、懇談の様子)

9月5日 駅前宣伝

 定例の駅前宣伝。
 古田元則県書記長は、8月31日の徳島新聞に秘密保護法反対の意見広告が掲載されたことを報告。6日の秘密保護法反対徳島大集会への参加も呼びかけました。
 私は、消費税10%への増税や社会保障総会悪など、庶民のくらしを破壊して戦争への道を進む安倍政権の「亡国の政治」NO!鉄道高架や新町西再開発などの無駄な大型開発はやめ、住民の暮らしに密着した政策の充実こそ必要と訴えました。