沖洲議会報告会も盛況でした

午後からは、見田おさむ市議の事務所開きでご挨拶だけさせていただき、すぐに沖洲の議会報告会へと移動。
100人近い方が、ふるた県議(知事予定候補)、私、加戸市議会議員の話を熱心に聞いてくださいました。
 私は、安倍政権の くらしを壊し、戦争する国へとひた走る暴走政治にストップをかけ、平和への願い、くらしへの願いを真っ直ぐ届ける議席を必ず引き継がせてほしいと訴えました。徳島市など7市町村の広域でのごみ処理場建設計画の問題についてもお話させていただきました。
 加戸市議の日本共産党の議席の値打ちについての話はわかりやすく、参加者のみなさんもうなずきながら聞き入っておられました。
 会が終了し、参加された方一人ひとりと握手させていただきましたが、「頑張ってよ!応援しとるよ」「必ず入れるけんな」と口々に励ましていただき、まるで選挙本番中のような雰囲気でした。
 今後も加戸さとる市議の地域では以下の日程で議会報告会があります。お近くの方は、是非ご参加ください。

 3月1日(日)10:30~渭東コミュニティセンター
 3月8日(日)10:30~津田コミュニティセンター

わたなべ亜由美市議予定候補の事務所開き、盛況でした

 今日は、定例の日曜市での宣伝の後、わたなべ亜由美市議予定候補の事務所開きでご挨拶しました。
 雨模様のなか、続々と参加者が増えていき、事務所に入り切れない方が外で傘をさしながら話に聞き入っていました。
 わたなべ亜由美さんのPTA役員同期の方やママ友、同級生の挨拶はとても新鮮で、新しい層への広がりを感じさせるものでした。 引退する中野市議からの6つのお願いも、わかりやすく印象に残りました。
わたしも、わたなべさんと初めて会ったときの印象などをお話し、ともに議会へと押し上げてほしいと訴えました。
 わたなべ予定候補の訴えは、参加者の心に染み入るすばらしいもので、涙を流しながら聞いておられた参加者もいたほどです。
 終了後、参加者と握手するわたなべさんの笑顔は、ポスターにして貼り出したいくらい、輝きにあふれていました。
 熱気にあふれた事務所開きを力に、いよいよステップ、ジャンプ!へと活動を加速させなくてはいけませんね。
(写真の一部は、花岡さんのFBからいただきました。)