反原発金曜日行動に参加

 18時~原発ゼロをめざす徳島有志の会の金曜日行動に参加しました。
 参加車は12人と少なめでしたが、前回に引き続き、20代の青年が参加。
 パレードの最中にも、通りがかった青年が一緒にコールしてくれたり、手を振ってくれたりと、若い人の反応が結構あって元気づけられます。
 来週は、なんと3周年だそうです。誰かが、「またビアガーデンで祝杯じゃ」と言っていました。みなさん、是非参加してね!!
 

6月議会閉会日、県議団全員が登壇

 今日は、徳島県議会6月定例会の閉会日でした。
 日本共産党県議団は、補正予算など19議案中2案に反対しました。
 また、3人全員が議案に対し討論を行いました。
 達田県議は、①「新未来『創造』とくしま行動計画の策定について」と補正予算の一部に対する反対討論、②新婦人から出されていた「戦争法案」の廃案を求める請願の採択を求める討論
 山田県議が①「戦争法案」の慎重審議を求める請願の採択と②「憲法改正議論の推進を求める意見書」に対する反対討論。
 私は、「慰安婦問題」に関する適切な対応と、未来志向の70年談話を求める意見書に対する反対討論を行いましたが、議案は、すべて当局の提案どおり可決されました。相変わらず、わが党を除くオール与党の状況です。
 議会終了後、県議団で6月議会の振り返りを行いながら、お互いの労をねぎらいました。

 (閉会後、控え室で、ほっと一息つく県議団。机の上には議会の資料が満載!?)

戦争法案は何としても廃案へ!定例宣伝で訴えました

   戦争法案反対の世論はさらに大きく広がり、安部政権を追い詰めています。
 今朝の定例の徳島駅前宣伝で、戦争法案は廃案へと、ともに声をあげましょうと呼びかけました。
 今日の議会閉会日の討論の準備のため、参加できなかった山田県議団長の分まで、県政報告もいつもより詳しくさせていただきました。