戦争法NO! 強行採決は認めない! 駅前宣伝に3回参加

安全保障関連法案をめぐる国会の攻防は最終局面へ。何としても今国会で法案を成立させてしまおうと、野党をだまし討ちにする暴挙にまで出た安倍政権に怒りがこみあげます。憲法をないがしろにして戦争する国につくりかえようとする安倍政権の暴挙に、主権者として黙っていられない、徳島からも怒りの声を何度でも!

今日は私も議会準備の合間を縫って、徳島駅前宣伝に3回参加しました。

今朝の定例の駅前宣伝は、応援団も駆けつけていただき、いつもよりも賑やかな宣伝となりました。
今朝の定例の駅前宣伝は、応援団も駆けつけていただき、いつもよりも賑やかな宣伝となりました。
12時15分~参議院比例予定候補の春名なおあき氏と市議団、県議団で
12時15分~参議院比例予定候補の春名なおあき氏

と市議団、県議団で訴えました。

13時~憲法共同センターの街頭宣伝に参加  13時からは、憲法共同センターの街頭宣伝に参加。平日にもかかわらず、3日間連続で100名を超える方が参加しました。

 

 

戦争法案の強行は認められない!  18日も駅前宣伝を行います! 

12006076_384936161713754_8899590895874850269_n[1]

安全保障関連法案をめぐるたたかいは、国会内外でますます激しくなっています。

18日にも参議院本会議で法案の強行が企まれている情勢に黙ってはいられません!

徳島駅前宣伝に多くの方が参加くださるよう呼びかけます。

(案内ポスターは花岡さんのフェイスブックから転載しました)