日本共産党後援会交流会 in ほたる村

12096136_428239730714659_2928074065011863658_n[1]
熱く語る春名なおあき参議院比例代表予定候補

 日和佐ほたる村で開催された日本共産党全県後援会交流会に行ってきました。
来年の参議院選挙の比例代表予定候補として奮闘している春名なおあきさんをはじめ、日本共産党四国ブロック事務所長の笹岡さんなど、高知の一行も来られていて、合区となった両県の連帯感も強めるつどいとなりました。

第一部は、春名さんを囲む集い。

戦争法をはじめ、TPP、原発再稼働など、何から何まで民意に背いて暴走する安倍政権には退陣してもらうしかありません!力を合わせて国民連合政府実現を!参議院選挙勝利を!と、力強く訴える春名さん。この四国から私たちの代表として、今度こそ国会に送り出そう!と、参加者の拍手にも力がこもります。

地元、日和佐で長年漁師をしてきて80歳の今も現役という男性の、「TPP参加で輸入物の魚介類の関税はすべて撤廃、漁師は喰うていけんなる!」という怒りの声に、会場からは共感と連帯の拍手が起こりました。

第二部は、楽しい懇親会。新鮮な魚介類をはじめ、地元の食材をふんだんに使用した料理と美酒に、会話も弾みます。ふるたみちよ元県議の司会で、参加者全員にマイクがまわり、交流しました。

「私たち、来年結婚します!」との爆弾宣言も飛び出し、参加者全員から祝福の拍手が! \(^o^)/(///ω///)♪

最後は、全員総立ちで腕を組みあい、「沖縄を返せ」「がんばろう」を歌い、締めくくりました。

12115694_428227917382507_8088709217865303111_n[1]
初めて見るカニにびっくり!模様がない方が「ザガミ」、まだら模様のある方が「台湾ザガミ」だそうです。ズワイガニより濃厚な味で、美味しかった!  伊勢エビの味噌汁も出ました。

 

 

キンモクセイの香り

12107154_428165207388778_6060167128023095761_n[1]いつの間にかキンモクセイが香る季節となりました。

キンモクセイの香りを嗅ぐと、私はいつも亡くなった実父を思い出します。

中途失明した父は、香りの強い花が大好きでした。家の庭には、スイセンにクチナシ、ジンチョウゲ、キンモクセイなど、いつの季節も花の香りであふれていました。

私はキンモクセイの香りが一番好きで、この季節、水を入れた小瓶にキンモクセイの花をいっぱい詰めこんで「香水」づくりに夢中になったものでした。幼かった頃のなつかしい思い出です。