ゴミ問題を考えよう! ゴミ問題学習会(講演会)のご案内

20日、佐那河内の「ごみ処理場建設計画の白紙撤回を求める村民の会」世話人会が開かれました。

ごみ処理場建設の白紙を訴えた新村長の誕生で、白紙撤回の目的は果たしたのですが、今後もごみ処理の問題について村民が自主的に考え、行動する運動は続けようと、話し合いを重ねてきました。

1月30日に、白紙撤回の会の総会と、ごみ処理問題の専門家を招いての学習会を開催。その後に「ごみ処理を考える会(仮称)」の結成をよびかけることとなりました。12400625_452145091657456_1708756707332186557_n[1]

 学習会は、誰でも参加OKです。もちろん、村外の方の参加も歓迎します。

1月30日(土)18時30分~村農業振興センター(役場のとなりの建物)1階 第会議室
講師は、ごみ問題の専門家、岩佐恵美さんです。

みなさんのご参加をお待ちしています!

憲法守る政治を!戦争法廃止求めて「19日行動」

20160119_124924 (1280x720)昨日、19日は、全国一斉の「19日行動」に呼応して、徳島駅前宣伝も27名参加で、いつもより賑やかに。

憲法共同センター所属の各団体のリレートークと安保法制(戦争法)廃止の署名を訴えました。

私の地元、佐那河内村の方が署名に協力してくださったのですが、赤旗記者に、父親が3回も招集された経験を語ったと後から聞きました。
「戦争させないための署名なら協力します」と言って署名してくださった方もいます。

 憲法を踏みにじって「戦争する国」にしようとしている安倍自公政権を国民は許さない!この思いを目に見える形にするこの署名、もっともっと広げていく取り組みが求められています。

最後に、参加者全員で、「憲法守れ!」「戦争するな!」とコールし、行動を終わりました。
20160120_135959-1 - コピー (1198x1280)

この日の行動は、今日の、しんぶん赤旗 西日本のページに、掲載されました。(左の写真)