新町西再開発は白紙へ!市民のくらし応援の市政へ! 

12705358_420683511472352_7786709221228421453_n[1] 2月14日、「市民の手で安心と夢のあるまち『徳島市』をつくる会」(略称:「つくる会」)で、「立石かずひこさんを支援するつどい」が開催されました。

新町西再開発をきっぱり白紙にし、市民のくらしに予算をまわすという、若くフレッシュな立石さんに、「ぜひ、市長となって新しい市政を!」と大きな期待が集まっています。

ちょうどバレンタインデーということもあって、参加者の一言メッセージカードを添えたチョコレートと、「守る会」の会員の思いのこもった千羽鶴がプレゼントされました。

(写真は、花岡さんのFBからいただきました)

「憲法を守ろう」の訴えに感動!  定例宣伝でうれしい出会い

12729337_459526690919296_8178354959424037865_n[2]   2月14日、定例の日曜市宣伝で、私たちの訴えに、立ち止まってずっと聞き入ってくれていた女性に声を掛けました。

 

彼女は、ふるたさんの訴えに頷きながら、私にこう語ってくれました。

 

「私の娘が小学生だった頃、街頭で、『憲法を守ろう』と訴えている人がいることに感動しました。それが、ふるたさん(ふるたみちよ元県議)だった。それ以来、娘も私もふるたさんのファンです。

上村さんが後を継いだことも知っています。選挙のときも応援しました。娘ももうじき有権者になります。頑張ってください!」

今日、一番のうれしい激励でした。

 

3人そろっての写真も、彼女が撮ってくれたものです。