東京視察2日目  徳島東京本部を訪問

2016-04-26 23.07.34
秋川本部長と県議団(三方ガラス張りで逆光になってしまい、こんな写真になってしまいました)

4月20日、午前は、都道府県会館にある徳島県東京本部に伺い、本部長、副本部長から取り組みなどを聞かせていただきました。

東京本部は都道府県会館内にあり、徳島県のお隣には千葉県が入っていました。

入り口のショウウインドーには、各県の意匠を凝らした展示物が並べられています。

本部に入ると、正面にすだち君の着ぐるみがデーンと立っています。並んで写真を撮ってもらいましたが、横に立つと、あらためてその大きさに圧倒されます。

2016-04-20 18.17.16頭がとても重そう!この中に入って動くのは大変だろうなあと思いました。

ここは、首都圏における徳島県の総合窓口、拠点として、国や企業の動きなどの情報収集、連絡折衝、情報発信、観光や物産に関する情報収集、発信、販路拡張、徳島県へのU・I・Jターン、県人会との交流、ふるさと納税、等々、様々な仕事をしているところです。

本部長さんのお話を聞いていると、職員一人一人がアンテナを張って、どんどん出かけていく、仕事を自らつくる開拓者精神と自立が求められる部署、まさに「営業マン」という感じを受けました。

 

20160420_115745-1_resizedお昼は、本部長さんから紹介されたカフェレストラン「ダイニング・トクシマ」(千代田区有楽町2-10-1  東京交通会館1階)で、野菜ゴロゴロカレー(徳島県産の野菜)を食べました。他県の物産店の奥にあって、場所がわかりにくいのがちょっと残念でした。

 

交通会館の1階には、徳島・香川トモニ市場もあって、両県の特産品が所狭しと並べられていました。9-5

徳島の売れ筋は、カツ天やフィッシュカツだそうです。

4月20日 対政府交渉

91f3662a306b4bd6b8ab23a462227950[1] 4月20日午後、党県議団3人で、米軍機の低空飛行訓練の中止を求める申し入れを行いました。

防衛省・国交省・外務省の担当者がずらっと12人もそろって応対していただいたのには驚きました。

私たちは、今年は昨年を上回る頻度で米軍機の低空飛行訓練が徳島県南部などで行われており、昨日も牟岐町で米軍機の低空飛行が目撃されたこと、3月には、コウノトリ保護区の上をオスプレイが低空飛行し、県民から怒りと不安の声が上がっていることを指摘し、「こんな異常で無法な米軍機の低空飛行訓練は中止を」と要請しました。

ところが当局は、米軍の低空飛行訓練を擁護するばかりで、国民の安全・安心を守る姿勢がまったく見られませんでした。

コウノトリ保護区の問題では、「担当のものが来ていない」と見解も示さず。

一体誰の政府なのか!? 怒りを込めて抗議しました。