歴史的な演説会  市民と野党が力を合わせ、参議院選挙勝利へ!

img_0[1]22日の日本共産党演説会は、歴史的な野党共闘を象徴する演説会となりました。

参議院選挙区 野党統一候補の大西そう弁護士、日本共産党比例候補のふるたみちよ元県議、春名なおあき元衆議院議員、メイン弁士の池内さおり衆議院議員と、弁士の多さは、国政選挙の演説会としては、過去最高。

13267972_452772158263487_5162084427300012052_n[1]大西そう統一候補の訴えは、実直でわかりやすい。安保法制廃止、立憲主義・民主主義をとりもどし、憲法に基づいた「当たり前の政治」を取り戻す、消費税10%への増税ストップ、不公正税制を正して、国民の暮らし応援の政治へ、等々、日本共産党の政策とほとんど変わりません。

春名なおあき比例候補、ふるたみちよ比例候補の訴えは、13235693_452772244930145_2338650760608907784_o[1]ベテランらしく、端的で、力強く、的を得た話ぶりはさすがでした。

池内さおり衆議院議員は、33歳。 マニッシュな風貌とファッション、ハスキーボイスと、異色の若手議員ですが、小林多喜二の生き方に感動し、日本共産党に入党したという話は、胸を打つものがありました。

 

続きを読む 歴史的な演説会  市民と野党が力を合わせ、参議院選挙勝利へ!

恒例の建労住宅デー

 日曜市の宣伝行動の後は、建設労働組合の住宅デーのテントを訪問し、ご挨拶に回りました。

地域に役立つ取り組みをしながら住宅改修などの相談も受け、仕事づくりにも繋げたいと始まった住宅デー。
今では、地域ですっかりおなじみの恒例行事となり、次々と包丁や釜が持ち込まれ、受付担当の婦人会のみなさんも、研ぎ手も大忙しです。

 

支部によっては、網戸張り替え(こちらは有料)、まな板削りもしています。

組合員さんにご挨拶しながら、参議院選挙での支援と、今日の演説会へのお誘いもさせていただきました。

「選挙、頑張ってくれよ。戦争も困るが、消費税10%も困る。」との声に、「わしらの方も、盛り上げていかんとあかんのぞ。人頼みではあかん」と応じる声。
職人さんとの会話も弾みました。

 

今日も朝から良い天気

 22日、日曜日、この日も朝から晴れ渡り、気持ち良い天気。
繊維団地の日曜市も大変な賑わい様で、宣伝カーを停める場所を探すのに一苦労しました。

ふるたみちよ比例予定候補は地元の溝掃除のため、弁士は私1人。
それでも、声援を送ってくださる方が何人もいるのはありがたいことです。

 

参議院選挙の32の1人区すべてで野党統一候補擁立が実現。香川では日本共産党の田辺さんが統一候補に決まるという快挙も!

後は支援の輪をどれだけ広げるかにかかっています。
今まで、「どうせ選挙に行っても一緒」とあきらめている人達に、政治は変えられると思ってもらえるような盛り上がりをつくっていきたいと思います。

(写真は、いつも幟を持ってくれる八万支部の佐藤さんに撮ってもらいました)