春さん、そうさんそろい踏み! 党と後援会の決起集会を開催

6日、19時から開催された党と後援会の決起集会は120人の参加で大いに盛り上がり、市民+野党が共同してたたかうという新しい歴史を開く選挙戦だということを、あらためて想起するものとなりました。

比例代表候補の春名さんの胸につけた「9」のブローチに込めた思い、「命がけでたたかっている」という選挙区統一候補の大西そうさんの言葉、それぞれに胸に染みる話を聞き、残る4日のたたかいへの決意を固めあいました。

        

 

(写真は、花岡さんの投稿から)

大西そう選挙区候補を国会へ!

6日、朝は、かちどき橋で、大西そう応援団のスタンデイングに参加。

選挙も投票日を除いてあと4日。
共同通信社の調査によると、前回の参議院選挙よりも関心が低く、改憲勢力が2/3の議席を獲得する勢いとのことですが、これが現実なら、私たちが力を合わせて変えるしかない!

朝からコールで声を上げ、一汗流すと気分もスッキリ!
今日は午後に2ヶ所の街角演説会、夜は、党と後援会の決起集会。どれも成功させて、終盤の取り組みを加速させます!