私のニュースを紹介します

上村きょう子の見て歩記 第27号 20160808「上村きょう子の見て歩記」No.27ができあがりました。

今回は、原水爆禁止世界大会に、党創立94周年記念講演会など、大きな行事がありましたので、その紹介が中心です。私の所属する経済委員会の視察報告も簡単に載せています。

私のニュースは、佐那河内村と徳島市の東、南部地域など、私の担当地域の「しんぶん赤旗」に折り込んでお届けしています。

 

海外の若者も「日本国憲法守ろう!」

13880132_478957438978292_5265846493992872807_n[1] 党派や立場の違いを超えて、憲法9条を守ろうという一点で集まっている「九条の会徳島」は毎月9日の朝、各地で「9の日行動」を行っています。

8月9日、JR徳島駅南の元町交差点での行動には、11人が参加したそうですが、このなかで、ロシア・モスクワの青年が参加したとの記事がフェイスブックに投稿されていたので紹介します。(写真は花岡さんの投稿からいただきました。)

ロシア・モスクワから国際ボランティアで来日し、日本語を学んでいるという、ナタリア・セニナさん(24)は、この「9の日行動」を見かけて、参加者に声をかけてきたそうです。

 日本国憲法について、「日本で憲法を変えようとしている動きがあることは知っています。良くないことだとおもう。戦争になれば、たくさんの人が亡くなることになる」と語り、「ロシアと日本は早く平和条約を結んで欲しい」と訴えたそうです。

 日本国憲法は、平和を愛する海外の若者にも指示されています!