自衛隊の駆けつけ警護、武力行使反対!市民団体&県内4野党が合同宣伝

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、スーツ、屋外 自動代替テキストはありません。

14日17時30分~徳島駅前で、自衛隊の駆け付け警護、武力行使に反対する市民団体&県内四野党共同行動が行われました。

冷たい雨が降るなか、オール徳島主催で、県内の4野党代表が一同に会してリレートーク。労働組合等、団体のみなさんがチラシを配布。
南スーダンへの自衛隊派遣は憲法違反だ!取り返しのつかないことになる前に、即時撤退を!と訴えました。
最後にマイクを握った市民連合徳島の山本純さんは、「普通の主婦だった私が、憲法の大切さに気付き、安倍政権の暴走政治に危機感を持って、ここに立って訴えている。みなさんも、関心を持ってほしい。」と、切々と訴えました。

 バス停で演説を聞いていた方から、「こうして野党が一緒に訴える姿も珍しくなくなったね。去年は、大騒ぎするニュースだったのに」との声が。
解散・総選挙も近いと言われているこの頃。夏の参議院選挙を越える「大義ある心のこもった共闘」を、市民は願っています!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外

 

オスプレイが名護市沿岸に墜落! 徳島県平和委員会が即刻抗議文を送信

%e5%a2%9c%e8%90%bd%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a420161214%e3%80%80%e3%80%80%e3%80%80%e3%80%80%e7%90%89%e7%90%83%e6%96%b0%e8%81%9e

13日夜、米軍普天間飛行場所属のオスプレイが名護市安部の沿岸部で墜落事故を起こしました。

NHKなどでは、「不時着」と報道していましたが、写真を見ると機体は大破。とても不時着とは言えない状況だということが一目でわかります。

周辺は漁場で、仮に漁船がいたら、また、もし陸上だったら!?と思うと恐怖を感じます。

オスプレイは、これまでも、徳島県にも飛来していることが確認されています。よそ事ではありません!

徳島県平和委員会は、この事態を受け、安倍首相と稲田防衛大臣に抗議文を送りました。( 山本千代子さんの投稿からシェアさせていただきました。)