232回目を迎えた脱原発の徳島駅前金曜日行動

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)

夜は徳島駅前で毎週金曜日に行われている脱原発行動に参加。地震多発地域だらけの日本列島で安全な原発などあり得ません。

再稼働を広げ、外国にまで原発を売り込み、福島第一原発の事故処理にかかる経費を新電力の電気料金にまで上乗せして国民につけをまわす。あまりにもひどい東電と安倍政権に怒りのNO!を突きつけたい。

伊方原発の事故を想定した避難訓練に対し、原発規制委員会の田中委員長が、事故時には屋内待避を優先させるように指導したとの話。

熊本地震での経験をまったく無視するような話には、本当に腹が立ちます!

232回目を迎えた金曜日行動に久しぶりに参加しました。

商店街では、いつもお店から出てきて手を振ってくれるご婦人や、「頑張って!」と声をかけてくれる高校生等々にはげまされながらデモ行進も行いました。

11月定例会最終日 県議団3人全員が登壇

%e8%ad%b0%e4%bc%9a%e6%a3%9f%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab20161216 今日で11月定例会も終わりです。最終日の本会議で、わが党県議団は、県提案の22議案に賛成。マイナンバー制利用に関係する条例改正には反対し、達田議員が反対討論を行いました。

議員提案の、議員報酬の削減額を緩和し(前年よりも増額)、期末手当てを引き上げる条例改正には反対し、山田県議団長が討論を行いました。

総務委員会で継続審議となった、家族経営の業者婦人等の働きを正当に評価しない所得税法第56条廃止を求める請願は、継続審議ではなく採択すべきと、継続審議に反対し、私が討論に立ちました。

 厚生労働省の受動喫煙防止対策が厳しすぎるとして緩和を求める「飲食・宿泊業者等に配慮した受動喫煙防止対策を求める意見書(案)」には反対し、私が討論に立ちました。

閉会後、県の行動計画の見直しについての全議員学習会が開催されました。
来年の2月議会に繋がる内容なので、今日の質疑も含め、しっかり読み込み、調べておく必要があります。

控え室に戻って、県議団で打ち合わせを済ませ、久々に脱原発金曜行動に参加するため徳島駅前に向かいました。

写真は、議会棟ホールに飾られている昨日の書道パフォーマンスの作品の一部です。 参政権の「参」と、阿波藍の「藍」です。 力強く勢いのある字は、何度眺めても味わいがあります。

※ 県議団の討論全文は、たつた良子のページ―Gooブログ(http://blog.goo.ne.jp/anpam4)に掲載されています。

定例の金曜日駅前宣伝 悪政に怒りを込めて

15541665_569537399918224_7128160847189701570_n1今朝は、みぞれ混じりの雨が降ったりやんだりするなかでの徳島駅前宣伝でした。

古田元則県書記長、山田県議団長、衆議院徳島一区に立候補を予定している山本千代子さん、私と、リレートークで訴えました。

TPP、年金カット法案、カジノ解禁と悪法製造マシーンと化した最終版国会、高知市沖の米軍樹墜落事故に名護市沿岸でのオスプレイ墜落、普天間基地でのオスプレイ胴体着陸!
怒濤のように次々と起こる重大事故。

国民の安全も暮らしも守らない安倍政権には、来るべき総選挙で退場のレッドカードを!
4人それぞれが怒りを込めて訴えました。

閉会日を迎えた県議会で、県議団3人全員が討論を行うことも紹介しました。