堀内衆議院議員を迎えての演説会  

吉野川市演説会20170417

14時~は、吉野川市で堀内照文衆議院議員、白川よう子衆議院四国比例予定候補を迎えての演説会に参加しました。

5月に行われる吉野川市議選での岡田光男市議の応援にかけつけてくださった元吉野川市議会議長の挨拶、「国政でも地方でも日本共産党の議席が増えることが国民の幸せにつながる」との言葉は感動的でした。

演説する岡田市議20170417岡田市議は、市民の声に応えない吉野川市政の問題点をズバリと指摘し、年金のマクロスライド制撤廃を求める意見書を提案、採択させるなど、市議会の中でも欠かせない役割を果たしていることをしっかりアピールしました。

2区予定候補の久保地区委員長は、この間の街頭宣伝などで日本共産党への期待を実感したことを率直に、かつ、力強く語り、好感の持てる話しぶり。

久保予定候補20170417

 

白川さんが語る生い立ちと党との出会いは何度聞いても心震わせる話しです。
白川候補20170416「今日は岡田市議が主役」と、いつもよりは少し控えめでしたが、JCPマニフェストを示し、「党綱領に私の求めていた答えがあった」との語りは、印象的でした。

堀内衆議院議員の話は初めて聞きましたが、ソフトな語り口調で、世界情勢から安倍政権の暴走ぶりまで、多岐にわたるテーマを縦横に分かりやすく語り、40分の持ち時間があっという間でした。森友学園問題追求など、国会議員団の調査力と質問力を存分に発揮するには、まだ議席が足り堀内衆議院議員20170416ない!もっと増やすために力を貸して!一番いいのは、「党に入って一緒に頑張ってもらうこと」の言葉に応えて、介護現場で働く青年が入党するという、うれしい出来事もあり、充実した演説会でした。

 

演説会後、岡田吉野川市議の議会報告の配布で汗を流し、久しぶりに歩き疲れた1日でした。

吉野川演説会 候補者一同20170417

建労の一斉宣伝行動を激励に

17862369_619552481583382_3633652127033302650_n[1] (2)16日、日曜市宣伝後は、建設労働組合の春の拡大月間一斉宣伝行動の激励に行きました。

「建設労働者の処遇改善、技能と生活を守り、後継者づくりへ賃金・単価の引き上げ、安心できる社会保障の実現、消費税の大増税中止、平和と暮らしを守ろう!」

徳島県建設労働組合のみなさんが県内16カ所に集結し、一斉にプラカードを掲げて通行人にアピールする様子は圧巻です。

私は、南支部と東支部の行動にかけつけ、一緒に行動しながらご挨拶しました。

 

 

桜並木をバックに日曜市宣伝

日曜市宣伝20170416①今朝は、定例の日曜市宣伝からスタートです。
びっくり日曜市の会場外の桜も散りはじめているものの、まだまだ美しい姿を見せてくれています。
元県議の古田美知代さんと交代でマイクを握り、共謀罪創設法案は廃案へ!核兵器使用禁止条約締結交渉の成功を!森友学園問題の真相究明を!等々訴えました。 繊維団地横の桜並木20170416② 繊維団地横の桜④