祝!読者ニュース「かわせみ」500号

20170618佐藤さんの似顔絵11時からは、八万地域の「しんぶん赤旗」読者ニュース「かわせみ」500号達成のお祝いの会がありました。

「かわせみ」の書き手の佐藤さんは、2007年6月17日に第一号を発行して以来、赤旗日曜版の発行に合わせて読者ニュースを書き続け、なんと10年!ついに500号に達しました。

八万地域では、日曜版とともに「かわせみ」の愛読者が広がっています。私も、佐藤さんの独特の作風と自画像のマンガ(ご本人にそっくり!)が大好きで、毎号楽しみにしています。

祝賀会で挨拶に立った佐藤さんは、毎週書き続ける大変さにも触れながら、「多くの人に読んでもらえる幸せに感謝している。500号は通過点。これからも書き続けます!」と決意を語りました。

この日は、もう一つ嬉しいできごとがありました。以前からの赤旗の読者で「かわせみ」の隠れた協力者として佐藤さんを支え続けてこられたMさんが、入党してくださったことです。「佐藤さんの頑張りにも励まされ、党とともに人生を歩むことにしました。よろしくお願いします。」と語るMさんに、参加者から大きな拍手が送られました。

久しぶりに参加された方もいて、大いに盛り上がった祝賀会でした。

○20170618かわせみ500号(表)  20170618かわせみ500号(裏) (2)

びっくり日曜市で訴えました

○20170618日曜市宣伝朝は、定例のビックリ日曜市での宣伝。古田美知代元県議、山本千代子衆議院1区予定候補、私と、交代でマイクを握りました。

 

参議院委員会での審議を飛ばして「中間報告」という異例の手段を使った「共謀罪」法案の強行可、国会最終日に申し訳程度の集中審議で加計学園問題の追及をかわす国会運営等々、維新を巻き込んでの政権与党の暴挙は目に余ります!

県議会では6月議会が開会。日本共産党は、21日の一般質問で、「とくしま記念オーケストラ」への不透明な県費の流れなどを質す予定であること等を報告。ぜひ傍聴をと呼びかけました。

 

交代で訴えている間にもたくさんの方が、会釈したり手を振ってくれたりと、いつもながら、日曜市宣伝は、元気をもらえる楽しい活動です。