台風一過  

台風一過。選挙戦が終わり、一夜明けての今朝。地元、佐那河内村の大宮神社近くの国道沿いで土砂崩れが起きていました。
すぐに東部県土整備局の道路保全課に連絡し、村役場建設課にも報告。
職員の皆さんは、台風被害の状況見回りに忙しそうでした。

何ヵ所か気になる所を見回っていると、「共産党、残念やったなあ。期日前投票に行ったんでよ。」と、声がかかりました。お礼と期待に添えなかったお詫びをを述べながら、あったかい気持ちになった一時でした。

 

村道を走っていると、はさ掛けが雨に濡れ、輝いていました。

 

続きを読む 台風一過  

選挙結果を受けて  徳島駅前で報告と決意表明

23日12時30分~徳島駅前で、1区候補を勤めた山本千代子さん、2区の久保孝之さんが、選挙結果を受けての報告と今後の活動への決意表明を行いました。山田県議団長と私も一緒に挨拶しました。

両候補は、「アベ暴走政治を許さない」と立ち上がった市民と野党の共闘の広がりの中で選挙選をたたかえたことについての感謝と今後も市民のみなさんと共に、公約実現に頑張る決意を表明。

山田県議団長は、「『四国から徳島から女性衆院議員を 党派をこえて白川よう子さんを国政に送りだす女性アピール』発表などの財産も生まれ、市民と野党の共闘を揺るがず貫き、絆を深めることのできた選挙でした。勝てなかったのは残念だし、悔しいことだが、党の自力をつけ、本格的な市民と野党との共闘で捲土重来を期します。」と訴え、併せて、総選挙と同時に投票があった那賀町議選で、定数2減の定数14に17人の立候補という厳しいたたかいの中、大沢夫佐二氏、新居敏広氏が当選を果たしたことを報告しました。