丈六でのおはよう宣伝

15日、木曜の朝の丈六でのおはよう宣伝。
今朝は、風が冷たくて、渡邊市議も古田さんもちょっと寒そうです。

 

 

渡邊市議は、音楽ホールの建て替えについて、私は、国会で焦点になっている外国人労働者受け入れ拡大に関する入管法改正問題についてと、昨日の政府要請の報告を中心にお話しました。
古田美知代元県議は、つるぎ町議選で初の党議席を獲得したことを報告。改憲も消費税10%への増税もストップ!と、日本共産党への支援を訴えました。

今日も、たくさんの方が、手を振って応えてくれました。

宣伝を終えて、事務所に向かう途中、青空、白い雲、黄金に輝く麦?畑の風景に秋の深まりを感じた朝でした。

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、屋外、自然

 

外国人受け入れ拡大問題 NEWS 23で取り上げていました

画像に含まれている可能性があるもの:2人、テキスト今夜のNEWS23で、外国人労働者受け入れ拡大を狙う「入管法改正案」をめぐって、介護現場の労働者の声を、他産業と比べて低い賃金実態などと共に紹介していました。

 

 

「安上がりな労働力として外国人を受け入れてやればいいというのは違うと思う」との声、同感です。
「外国人を入れる前に、待遇改善が先ではないか」との星 浩 ニュースキャスターのコメントの通りだと思います。

自動代替テキストはありません。 画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:2人