6月26日 新町西再開発への住民投票条例案否決

 徳島市議会は、今日、「新町西再開発事業の是非を住民投票で行うための条例案」を採決。
 日本共産党市議団の5名と民主市民クラブの2名計7名の賛成、25名の反対で否決しました。
 住民投票の会は、再開発事業について「私たちの声は全く届かない事業運営になっている」と批判し、引き続き頑張る決意を述べていますが、同感です。
 この再開発事業計画については、私もあちこちで徳島市民の声をお聞きしました。
大方の方が、「あんな事業で街が活性化するはずがない。」「賛成に回る市議はちゃんと考えているのか。」「税金の無駄遣いは許せない。」と、口々に怒りの声を上げていました。
 会では、今後も反対運動を続けるとのこと。私も、ともに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です