戦争法廃止へ! 駅前宣伝で感じたこと

20151226_123208-1 憲法共同センターの徳島駅前宣伝は、9月19日、安倍政権の安全保障関連法=戦争法が強行されて以降、連日、所属する団体のリレーで続けられています。
26日(土)は、私も参加しました。マイクで訴えた後、署名も集めましたが、中学生や高校生などの若い方が相次いで署名してくれたのには驚きました。

宣伝終了の直前、横山先生の訴えを立ち止まって聞いていた中学生の2人組。署名を前に、「どうしよう。ここで今、署名しなくちゃいけないんですか?初めてなんです。」となかなか決断できません。
毎日駅前でこの時間帯に宣伝していること、ネット署名も20151226_124641-1あることなどを説明すると、1枚ずつ署名用紙を持ち帰って、よく考えて、書いて持ってきてくれることとなりました。
彼女たちがあまりにも真剣に迷う姿は新鮮で、なんだかあたたかい気持ちになりました。

 この日は、日本語が上手な外国人青年もマイクを握り、平和への想いを訴えていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です