「0贈5減」採決強行に怒り!

19日、自民・公明両党が小選挙区の「「0贈5減」に伴う区割り改訂法案の採決を強行しました。民主主義の土台である選挙制度を決める法案を与党だけで委員会に付託し、審議入りを強行したあげくの暴挙に怒り心頭です!! だいたい、小選挙区制自体が民意を大きくゆがめる根本的欠陥のある選挙制度なのに、まともな審議もせず、「一票の格差」についてもまったく是正できない、こんな姑息なやり方、許せない!!国民の選挙権をなんと思っているのか!!! 思わず叫んだ私でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です