徳島市で「つどい」開催  春名なおあき参議院比例予定候補を招いて

春名さん20160126 午後から徳島市内で開催された春名なおあき元衆議院議員を招いてのつどいに参加しました。

春名さんは、今年7月の参議院比例代表予定候補として中四国を駆け回っています。

今日は、雪のため、徳島自動車道が一部通行止めになっていて、高知から高松回りで来られたそうです。
午前中、町議選を目前に控えた藍住町入りし、林茂町議と街頭宣伝してきたとのこと。

 甘利大臣の口利き金銭授受疑惑の問題から始まり、戦争法、北朝鮮の核実験、宜野湾市長選挙結果、テロ根絶の課題、憲法改悪や緊急事態法、野党共闘の現状と課題、消費税増税など、くらしの問題等々。

春名さんは、長旅と街頭宣伝の疲れをみじんも見せず、テンポ良く迫力ある訴えで、春名なおあきつどい20160126聞く者に、政治革新への希望と勇気を湧かせてくれました。

何としても、7月の参議院選挙で国会に送り出したい人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です