三ヶ尻さんと駅前宣伝

29日は雨が降ったり止んだり。

昨日に続き、朝の定例前宣伝でも、三ヶ尻りょう子参議院徳島・高知合区予定候補がマイクを握りました。
戦争法のさしせまった危険、腐敗政治の象徴とも言える甘利大臣の辞任劇、TPP合意、消費税10%への再増税、社会保障解体、原発再稼働。沖縄の新基地建設強行。

すべて、国民にとって「もう、いい加減にして!」と怒りが込み上げるような政治です。

今度の参議院選挙で、自公の多数を許さず、立憲主義・民主主義に基づく新しい政府を求める国民の総意を突きつける結果を出そう!

訴えに、バス待ちのお客さんから拍手が起こりました。

三ヶ尻さんは、この後、列車で小松島に向かいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です