友人からの手紙

 
  マイ名簿で比例の葉書を送った県外の友人から手紙が届きました。
 私の候補者活動へのねぎらいの手紙ですが、「私も今年は共産党に投票しましたよ。ここ20数年、言ってることが ぶれてないのは共産党だけだものね。」と、うれしい一文。
 今日、社民党の福島党首が選挙敗北の責任をとって辞任するとのこと。かつて野党第一党だった社会党が、自民党と連立して政権についてからの転戦。時の流れを感じます。
 戦前からの91年の歴史をもち、幾多の試練を乗りこえてきた「ぶれない」日本共産党。野党としての責任がさらに重くなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です