日曜市で宣伝 

 今日は朝8時に徳島市の繊維団地で開催されている日曜市で宣伝。古田県議、古田書記長(この2人はご夫婦です)と一緒に今の政治状況と日本共産党の政策を訴えさせていただきました。
 
 「アベノミクスで経済が活性化してきている、景気が良くなったとさかんにマスコミが宣伝していますが、それは一部の大企業と株をたくさん買える大金持ちのところで、私たち庶民にはまったく関係ありません。それどころか、円安の影響で、輸入に頼っている生活必需品が値上がりし、所得が増えない(実際には減っている)なかで、ますます生活が苦しくなっているというのが多くの国民の実感ではないでしょうか。日本共産党は、今必要なのは、庶民のふところをあたためる経済政策だと提言しています。まして、来年予定している消費税増税など、とんでもない。社会保障制度の改悪もストップ!!・・・」といつもの調子で訴えていると、「がんばれ!」と手を振って応援してくださる方が何人もいらして、元気百倍!うれしい限りです。

 宣伝の後は、「新町西再開発の住民投票条例制定請願署名」のコーナーで、住民投票の会の方と一緒に署名のお願いの呼び込みをしました。私は残念ながら市外なので、もっぱら呼び込み専門でしたが、「どこでしているのかと思っていた」と署名を待ってくれていた方もおられ、声を張り上げて呼び込んだかいがありました。

 しかし、今日は昨日にも増して 寒かったー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です