ご神木:樹齢200年以上(?)の椿

昨日は、私の実家の松山へ行き、父の墓参りをしてきましたが、今日は、上村家の旧宅へお墓参りに行ってきました。 
 上村家の旧宅近くには「山の神さん」(写真左)が奉られています。大山祇神社の碑(写真右)にあるように、「1797年に井関伊勢行者により遷宮」の記載があります。この横に椿(写真下)があります。樹齢200年以上と推定されていて、いわば御神木のような存在だそうです。道路拡張工事の影響か、以前より葉の茂り方が悪くなっているのが気になりますが、周囲の樹木を圧倒する存在感はさすがです。
 上村家は江戸時代以前から続く土着農民とのことで、お墓参りなどで旧宅に行く度に悠久の時の流れを感じます。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です