朝晩の風に秋の気配? 雑感

 昨日あたりから、早朝や夜、ちょっと涼しい風が吹きだしました。我が家は周囲を田んぼに囲まれているので、格別涼しいのかもしれません。でも、日中は相変わらず暑い!!雨もいっこうに降らないので、「ちょっと油断するとすぐに田んぼの土がひび割れてしまう」と義父母が嘆いています。
 ここ数年、気候がどんどん変化し、身近なところにもその変化を実感するできごとが増えています。
アブラゼミが減り、クマゼミがその生息域を急速に拡大しているなど、その一例です。
 多くの人々が地球温暖化の急速な進行に危機感を感じていると思うのですが、国際的な取り組みはなかなか進んでいません。日本に至っては、今は、すっかりこの課題については忘れてしまっているかのような雰囲気です。
 戦争も原発事故も環境破壊の最たるもの。憲法を変えて戦争する国になるのではなく、平和外交に徹して世界の平和構築に貢献すること、原発にしがみつくことをやめ、再生可能エネルギーに転換する、このことこそ、今の日本がめざす道ではないでしょうか。
 10年後の日本が、この道を歩みはじめていることを願い、自分のできることをしっかりやっていこう。涼しい夜風を感じながら、思いをめぐらしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です