未来の有権者からエール

 今朝、定例の徳島駅前宣伝を終え、駐車場へ向かう道中、信号待ちしていると、横に並んだ女の子が、「あのう、共産党の人ですよね。」と声をかけてきて、「頑張ってください。共産党の人に頑張ってほしいです。」と言われて、ちょっとびっくり。
 小学校5年生で、今から塾に行くところとのこと。ちょうど居合わせて、私たちの演説を聴いてくれていたそうです。塾がすぐ近くだったのでこれ以上の話はできなかったのですが、「ありがとう。おばさんたちは、あなたたちに、平和でみんなが幸せになれる世の中にして引き継ぐために頑張っているからね。」と言って別れました。
 選挙戦中に小中学生が宣伝カーに手を振ってくれたり、声援をもらったりしたことはありますが、直接声をかけられたのは初めてです。一日中、幸せな気分でした。

One thought on “未来の有権者からエール”

  1. 朝から、すてきな小5の女の子とのお話が出来て良かったですね。
    78才の私などはその齢では泳ぎも不得手なのに海軍さんになって鬼畜米英を
    やっつけることだけを考えていましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です