恒例の建労住宅デー

 日曜市の宣伝行動の後は、建設労働組合の住宅デーのテントを訪問し、ご挨拶に回りました。

地域に役立つ取り組みをしながら住宅改修などの相談も受け、仕事づくりにも繋げたいと始まった住宅デー。
今では、地域ですっかりおなじみの恒例行事となり、次々と包丁や釜が持ち込まれ、受付担当の婦人会のみなさんも、研ぎ手も大忙しです。

 

支部によっては、網戸張り替え(こちらは有料)、まな板削りもしています。

組合員さんにご挨拶しながら、参議院選挙での支援と、今日の演説会へのお誘いもさせていただきました。

「選挙、頑張ってくれよ。戦争も困るが、消費税10%も困る。」との声に、「わしらの方も、盛り上げていかんとあかんのぞ。人頼みではあかん」と応じる声。
職人さんとの会話も弾みました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です