鳴門市議選、終盤!! 

 ここ数日、11月17日投開票の鳴門市議選の応援に入っています。 
今日の午前中、チラシを配布していると、高齢の男性が家の前で座っておられました。
声をかけ、上田候補への支持を訴えると、チラシを見ながら「自民党はもうあかん、共産党に頑張ってほしい。わしの1票はまちがいないと言っといてくれ。」と力強く言われました。こんな反応があると、うれしいですね。
 犬の散歩中のご婦人は、「いろんな人から頼まれて、わけがわからない。」とのこと。チラシを見せながら、「政策で選んで欲しい。市民のために何をするのかで判断してください。上田候補は国保税の引き下げなど具体的に提案しています。」と訴えると、「それはいいことですね。」とチラシを受け取ってくれました。

 昨日、私が後援会ニュースを届けて個人演説会に誘った方が演説会での訴えを聞いて、今日、上田候補への支持を親族や知人の7人に広げたと県委員会事務所まで電話してきてくれたという話も聞きました。

 総力をあげた宣伝戦や組織戦が着実に効果を発揮してきています。投票箱のふたが閉まるまで、やるべきことをやりつくし、なんとしても勝利しなくてはいけません。
みなさん、鳴門市にお知り合いの方がいれば、急いで上田候補への支持を広げてください!! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です