2週ぶりの二軒屋駅前宣伝

25日、月曜日の朝、2週ぶりに二軒屋駅前宣伝を行いました。
マイクで訴えようと塀本市議と並んで立った途端、自転車を押して近づいてきた女性から、「お疲れ様です。頑張ってください。」と激励をいた だきました。
この他、会釈してくださる方が何人も。

市民のみなさんの温かい激励に感謝しながら、参議院選挙の結果、市政・県政について、それぞれ報告を行いました。


市民と野党の共同のたたかいが、32ある1人区すべてで実現し、11の野党統一候補の勝利を呼び込み、今、東京都知事選でのたたかいに引き継がれている。さらに本格的な政治革新の流れをつくることができるよう力を尽くす決意を述べ、引き続きのご支援、ご協力を、と呼び掛けました。

塀本市議は、徳島市政の現状についても報告。9月議会に、文化センターの耐震・リニューアルのための予算が出される可能性がでてきている、市民の要望が実現できるよう頑張ると述べました。

私は、「消費者庁移転の可否が8月中に決まると言われているが、消費者行政の後退につながるような移転には賛同できない。今、地域で頑張っている中小企業を応援して、地域経済を活性化させるための取り組みこそ必要。9月議会に向けて、県議団として具体的な提案もできるよう、徳島民商との懇談など、現場の声を聞く取り組みをすすめている」ことなどを報告しました。

※写真は、報告中の塀本(へいもと)市議。( 私の写真は、撮影に失敗したのでありません。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です