秘密保護法強行採決に怒りの抗議

 昨夜、深夜に採決が強行され成立した秘密保護法をめぐり、徳島県内各地で怒りの抗議宣伝が行われました。
 秘密保護法は、国民主権、基本的人権、平和主義を蹂躙する憲法違反の希代の悪法です。施行を許さず撤廃させる運動にただちに立ち上がりましょう!!

写真<上> 徳島駅前で宣伝する日本共産党徳島県委員長

写真<中> 日本共産党小松島支部のプラスター宣伝

写真<下> 午後5時から徳島駅前で行われた各種団体合同の抗議集会
 急な呼びかけにもかかわらず、約40人が参加し、次々とマイクを握り抗議の声を上げました。
 テレビや新聞記者など、マスコミ関係者も大勢取材に来ていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です