猪瀬都知事の裏献金疑惑解明へ 都議会が百条員会設置

 猪瀬直樹東京都知事に対する医療法人「徳洲会」グループからの裏献金疑惑を審議していた都議会総務委員会が、百条委員会を設置することを決定したそうです。
 日本共産党都議団の大山とも子幹事長は、記者団に「総務委員会での知事の答弁は言を左右にし、誠意も感じられないもので、資料も黒塗りが目立ちました。私たちは、証人喚問も偽証の告発もできる百条委員会を設置して真相を究明することを、いち早く提案してきました。百条委を設置できるよう頑張りたい」と語っていました。(しんぶん「赤旗」12月18日より)
 6月の都議選で日本共産党が議席を倍増させ、第三党に躍進した威力ですね!!
 それにしても、2020年東京オリンピック招致成功の顛末を記した猪瀬氏の本が発売されたというニュースにはびっくりしました。この本を書いていた頃は、猪瀬氏も、まさか自分がこんな追及を受けることになろうとは思っていなかったのでしょうが、・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です