日本共産党四国ブロックの政府要請行動に参加

 福島での仮設住宅訪問と除染の視察を終え、私は4/25の四国ブロックでの政府要請行動に参加するため東京に移動。
 衆議院第一議員会館の志位委員長の控え室で四国の代表団と落ち合い、政府交渉に参加しました。
仁比そうへい前参議院議員(参議院比例代表候補)や春名元衆議院議員も参加されており、お二人の迫力ある交渉を間近に見させていただくこともでき、学ぶことの多かった一日でした。
 私は、オスプレイの飛行訓練に対する抗議とTPP交渉参加問題、子どもの医療費無料化問題と3回発言の機会をいただきましたが、若い(30歳代くらいか?)官僚の卵?を相手に、まるで労使の団体交渉のバージョンアップといった感じでした。
 私が在職中に徳島健生病院に勤めていたことがある白川香川県議や、医学対をしていた頃に高知医療生協で同じ医学対をしていた細川高知市議とも感動の再会が果たせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です