12月22日 日曜市宣伝

定例の繊維団地での日曜市宣伝。私は、20日に取りまとめられた社会保障審議会介護保険部会の意見について訴えました。
 その中身は、以下のように給付削減ばかりのもので、来年1月からの通常国会に出されます。
 ①要支援について、訪問介護(ホームヘルプサービス)と通所介護(デイサービス)を除外し、市町村の  事業に移行する
 ②特養ホームの入所対象を要介護3以上に制限(例外あり)
 ③年金収入280万円以上の被保険者については自己負担を1割から2割に引き上げる 
 ④預貯金1000万円以上の被保険者(夫婦で2000万円以上)は施設の住居費、食費の補助対象から除外  (つまり、自費負担となり、年額30万円~80万円の負担増)
 今でも「保険あって介護無し」とやゆされる介護保険。ますますひどくなるばかりじゃありませんか!!
 こんな改悪、ストップさせるしかありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です