政府の年金制度改悪案に怒り沸騰!

「アベ政権が狙う、新たな年金制度改悪。物価が上昇しても労働者の賃金が下がれば、年金給付が引き下げられるというもの。今でもマクロ経済スライドというしくみで、年金が削られているのに、とんでもありません。
巨額の年金積み立て金を、株価つり上げのために注ぎ込むような政治こそやめるべきです。
税金は、国民の安心を支える社会保障充実のためにこそ使わせましょう。」

びっくり日曜市での定例宣伝で、こう訴えていると、立ち止まって、うなずきながら真剣な表情で聞き入って下さる方や、「共産党、しっかり頼むで!」と、エールを送って下さる方と、年金問題に大きな関心が集まっていることを実感しました。

写真は、いつも一緒に日曜市宣伝で訴えている元県議の古田美知代さんと、幟持ちの佐藤さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です