雨の朝、日曜市で宣伝

27日のびっくり日曜市宣伝でも、山本千代子衆議院1区予定候補と一緒にマイクを握り、国政や県政について語りました。

山本千代子さんは、年金カット法案をめぐる国会での緊迫した情勢を語り、今でも生活できない年金をさらに削り続ける仕組みであること、年金受給者の年金が削られれば、地域経済にもマイナスとなり、結局は現役世代も悪影響を被ることになる。
こんな法案の強行は許せない!と、怒りを込めて訴え、日本共産党の経済政策を紹介。

戦争する国づくり、暮らし破壊の政治を強行する安倍政権を倒して、新しい政治への転換を目指して、ごいっしょに力を合わせましょう!と、訴えました。

傘を差しての宣伝でしたが、立ち止まって、私たちの訴えに聞き入ってくださる方、手を降ってくださる方が何人もいて、元気をいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です