地域で自共対決

 27日の午後、富田支部の方と一緒に、伊月町の後援会員さんのところに、「新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会」への参加を訴えて歩きました。
朝から雨で、午後には上がるかと期待して、自転車をお借りして回る計画だったのですが、降ったりやんだり。
結局傘をさして歩くことになり、あまり件数はこなせませんでしたが、どこでも「新町西再開発計画は税金の無駄遣い、ストップできるものなら、止めてほしい」「共産党にはもっと頑張ってほしい」と話がはずみ、対話した方は1人を除き、みなさん、会員になってくれました。
 新町西再開発計画の話から、市政への要望、消費税増税の一方で社会保障を切り捨て、戦争への道を突き進む国政への怒りなど、話がつきず、20分も座り込んで話したお宅もありました。
 一緒に歩いた支部の方も、「結構話になりますねえ。」と反応の良さに驚いていました。
 夕方には雨もすっかり上がり、暖かな春の日差しに、心も軽やかに帰路に着きました。

「地域で自共対決」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です